2014年9月の記事一覧

60歳ころから急に筋肉が衰えてくると言われています。
IMG_8574-80

食べる量も減って来て、脂っこいものも胃もたれするから
控えたりした方が良いと言われ、極端に肉食をしなくなります。

何歳になっても「散歩」や運動で、適切な負荷を足腰にかけ
ることが大事になります。

「筋肉」を作る栄養素や、骨を作る成分を同時に摂取すれば
さらに良いですね。

まだ老けていられないとお考えの方はジム通いをされていたりしますが、
やはり適度に「筋肉」を作る栄養素や、骨を作る成分を同時に摂取すれこと
ですね。この花のようにまだまだ大丈夫です。
IMG_8500-90

骨粗鬆症を気にして、骨を作る栄養素を大事にしていても
肉になる成分が不足しては、「体を支える筋肉」が足りなくなってしまい
身体全体が支えきれなくなってしまいます。

「鶏」と卵の話ではありませんが、
適度な散歩は食欲を増しますし体が欲しがるので
良い循環になります。(これは、「鶏頭」の花ですが)
IMG_9383

最長寿国である日本人の平均寿命は男性77歳、女性84歳となりました。
しかし、
この数字は日本人が実際に亡くなっている年齢ではありませんが、
実際の死亡最多年齢は男性で83歳、女性は88歳です。

 

つまり平均寿命の数字とはずいぶん差があるわけですが、
多くの人が考えているよりも「長~い」老後を生きていることになります。

IMG_8635-65

一般には65歳以上が高齢者とされていますが、
最近では65歳から74歳を前期高齢者、
75歳から84歳を後期高齢者、
85歳以上を超高齢者と呼ぶようになっています。

 

特に健康が問題になるのが75歳くらいからで
老人特有の疾患が目立つようになります。
何かのきっかけで病気になると運動を控えるようになりがちです。

 

そして、高齢者の病気は治りにくく、
日常生活に支障を来すこともあり、
またいくつも病気をあわせもつという特徴もあります。

 

とはいうものの、
寝込まないで「死ぬまで元気」でいたいと願うのが人の常です。
俗にいう、ぴんぴんころりですね。

 

そのためにも
日頃から足腰を鍛えて
毎日よく食べ、よく寝ることに尽きるでしょう。そして、十分な「水分」補給をする。
IMG_8958

一番よいのは、
やはり野良仕事です。

写真のような「きゅうり」を栽培するなど「成り物を育てる」のが良いですね
朝早くにおきて、太陽の光を浴びて

適度な運動をして
汗を流し、初期時を美味しくいただき、
楽しい時間を過ごすことが何よりです。

日没とともに
家に帰り、お風呂を浴び
ゆったりと夕食を食べ、
IMG_8780

心地よい疲れとともに
床に就く。

こんなことが理想ですが、
それができなくとも
これにかわる良い方法があります。

それが、わたしがお勧めする
ウオーキングを兼ねた花の「撮り歩き」です。

毎朝、約1時間をかけて
ゆっくりとウオーキングを兼ねた花の「撮り歩き」をします。

時には花の香りを楽しみ
時には、花の美しさに癒されたりします。
IMG_9221-85

1時間のウオーキングは
じんわりと汗もかきますし
程よい疲れを感じて、体に負担にはなりません。

あなたも始めませんか
ウオーキングを兼ねた「撮り歩き」
IMG_8140-80

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
上のような記事を書けるようになる方法があります。
記事の書き方を学ぶのでしたら
こちら


がお勧めです。
わたしもこれで勉強しました。

アフィリエイト

60歳ころから急に筋肉が衰えてくると言われています。
IMG_0270

最長寿国である日本人の平均寿命は男性77歳、女性84歳となりました。
しかし、この数字は日本人が実際に亡くなっている年齢ではありませんが、
実際の死亡最多年齢は男性で83歳、女性は88歳です。

つまり平均寿命の数字とはずいぶん差があるわけですが、
多くの人が考えているよりも長い老後を生きていることになります。

一般には65歳以上が高齢者とされていますが、
最近では65歳から74歳を前期高齢者、
75歳から84歳を後期高齢者、
85歳以上を超高齢者と呼ぶようになっています。

 

ご存知でしたか。
IMG_0143

特に健康が問題になるのが75歳くらいからで
老人特有の疾患が目立つようになります。

高齢者の病気は治りにくく、
日常生活に支障を来すこともあり、
またいくつも病気をあわせもつという特徴もあります。

 

食のほうについて言えば、
食べる量も減って来て、脂っこいものも胃もたれするから
控えたりした方が良いと言われ、極端に肉食をしなくなります。

何歳になっても散歩や運動で、適切な負荷を足腰にかけ
ることが大事になります。
筋肉を作る栄養素や、骨を作る成分を同時に摂取すれば
さらに良いですね。

そのためには、適度な運動は欠かせません。
IMG_0439-90

無理なく、毎日続けられるものを自分で取り組んで行くのがいいと思います。

わたしは、ウオーキングを兼ねて花の「撮り歩き」をしています。

ほぼ毎日です。

 

ほぼと言うのは、月に2~3日出かけることがあるので

そのためほぼなのです。

 

出かけた先でも道端に咲く花や木々、佇まいが目に留まり、

心が動いた時には

パチリとやっています。(これは鳥取へ行った時のウオーター・ボトルで、地元のコンビニにしか置いていないようです)

IMG_7046

 

毎日のウオーキングを兼ねた「撮り歩き」は約1時間ほどです。

1時間ほどウオーキングができるようになるには、

慣れもありますが、

 

綺麗な花、季節の花をみると

ついつい、ウオーキングの時間は長くなります。

あなたもやりませんか!

 

とても気持ちが良くて、

食欲もでてきて、

なんといっても、綺麗な花たちに合えるのが一番でしょう。

IMG_8093-90

 

 

 

 
♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

上のような記事を書けるようになる方法がこれ、
プロ顔負けの文章が素人でも12日間で全て得とくできる!
⇒⇒ こちら お勧めです。

私も これで で勉強しました。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

アフィリエイト

IMG_8041-85
運動不足の生活を続けていたり
食事や生活習慣の不規則は
どんなに健康な人であっても体調を狂わせるていまいます

特に、お通じに悩まれている方は
毎日大変な戦いをしているんじゃないでしょうか!

女性の場合の話ですが
こんな調査結果があります。

以下、その結果です。
女性に多いと言われる「お通じ」に関する悩み。
体調不良や肌荒れを引き起こすこともあって、
何とかしたいと日々努力している女子もいるのでは。

そこで、「お通じ」に関する悩みと対策について、
働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、「お通じ」に関する悩みはありますか?
はい……55.0%
いいえ……45.0%

約半数の女子が、「お通じ」の悩みを持っているみたい。
具体的にどんな悩みを持っているか、
その悩みを解消するためにしていることを
くわしく教えてもらいました。

■食事に気をつける
・「便秘症なので、毎日果物やヨーグルトを食べてます」
・「かなりの便秘。ゴボウ茶やホットヨーグルトなどを毎日飲むと快便になります。」
・「昔、とても便秘に悩まされていて困った経験があります。野菜をたくさん食べ、ごはんにおし麦や雑穀を混ぜ、食物繊維を多くとるようになったら便秘知らずになりました」
・「妊娠して便秘&痔になった。バナナ、ヨーグルト、オールブラン、オリゴ糖、プルーンなど、便秘にいいものを毎朝欠かさず食べる」
便秘改善にいいとされているものを摂取する、
というのは手軽に実践できていいですよね。

実際に便秘改善を実感している人の意見もあるので、
一度試してみて損はないはず。

ヨーグルトのほか、食物繊維が豊富な野菜や
穀物をとっている人が多かったです。

とまあ、こんな傾向と対策です

IMG_7226-80
実は私も、
もともとお通じはいいほうではなかったのですが
食べ物に気を付けながら
60歳を過ぎて運動不足がちだったので

ウオーキングを始めたところ
とても順調です。
とても快調です。

あまり気にしなくなり
やがてそれが好循環になって
さらに良い方向に向っていることを実感しています。

その好循環を促しているのは
楽しくウオーキングをすることがコツかなと思っています。

私は、「撮り歩き」をして楽しみながら
ウオーキングをしているので
ストレスはありません。
IMG_7143-90

このストレスのないのも
お通じに大いにかかわっているようです。
ストレスは自律神経を乱す要因でもありますので

このストレスが腸の働きを弱め
便秘を助長していることも大いに関係があります。

「便秘解消の9つの効果的な方法」と言うのがあって
ほぼ全部やっていますと言うより
自然にやるようになっていました。

その9つとは
1.朝おきて、コップ1杯の水を飲む
2.規則的な食事をとる
3.野菜、豆類、海藻、こんにゃく等の食物繊維を多くとる
4.お腹のマッサージをする
5.便を我慢しない
6.もよおさなくてもトイレに行く
7.ストレスをためない
8.身体を動かす
9.お医者さんへ行く

まづ、毎日朝起きてコップ一杯の水を飲むことから
一日がはじまります。

そして、ウオーキングで身体を動かし、
花の「撮り歩き」楽しみながらですので、
そのため、ストレスもためないで済みます。
IMG_2794-85

その結果、規則正しく、美味しく食事をとることができます。

ここまでが毎日自然にやっていて
習慣になっていますので
かなりお通じには良いことをしていることに気が付いて
思わず納得しています。

あなたも、上の9つの習慣のうち
5つを行えばかなり良い方向に向かうと思いますよ!
やりませんか!

特に女性の方にはおすすめです!!

私は、寝起きから30分で
ゆっくりとウオーキングを始めます。

始めは
寝ぼけているようで
ふらふらとして歩いていると思いますが
体が温まってくるのは
15分くらい経ってからです。

けさも、ひんやりとした
空気が漂う景色を見たりしながら歩いています。
IMG_2884-54

今朝は水霜(みずしも)が降りたようで、
軒下に、ぽたぽたと雨水のように降っていました。

この時間は、目に飛び込んでくる
草花たちの表情をみて目が覚めることもしばしばです。

やはりジョギングよりは
ウオーキングが良いですね。
以前はジョギングもやっていましたが
長続きはしませんでした。

好きな花を訪ねながらの「撮り歩き」をすれば
しかも、毎日、1時間くらい歩けば
健康的で、「ゆったりのんびり」花を見れますから。

けさは、小さい秋、みつけました。
IMG_2653-90
ドングリです。

何気なく見上げたカシワの木に、ちょこんとドングリが1個ついていました。

あ~、もう秋を感じて実を付けているんだ、季節は我々人間より敏感なんだと

つくずく感じました。

 

こんな「のんびりゆったりした時間を過ごす」ことのできる贅沢に

感謝しています。

 

毎日変哲もないウオーキングのように見えても、

自然のちょっとした変化に気がつくことが楽しみになります。

 

体調を整え、健康維持な、ウオーキングを兼ねた「撮り歩き」を始めませんか。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

上のような記事を書けるようになる方法がこれ、
プロ顔負けの文章が素人でも12日間で全て得とくできる!
⇒⇒ こちら お勧めです。

私も これで で勉強しました。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

アフィリエイト

IMG_7259-75

 

これから何を始めようか、いろいろなやりたいことが頭の中を巡っていて

決めかねていませんか?

 

あれもしたい、これもしたいと。

 

 

いま、デジカメをもって外に出て

街の中を歩いて『庭先の咲く花を撮り歩く』などはどうでしょうか。

 

ウオーキングをしながら「撮り歩き」をしてみると

意外と「自分の体力のなさを実感」し、

自分の足で歩くことの 大切さを知らされます。

 

でも、その見返りに「花の美しさ」と「可憐さ」に 「癒されたりします」

IMG_7244-80

この写真は、実際に撮り歩きをしたことで

自宅から少し離れた家々の

庭先に咲く花をみせてもらって

撮った可愛い花の写真の 一枚です。

 

「こんな可愛い写真」が

「いくらでも」摂れるんです。

IMG_2313-90

どうですか!

 

しかも、

万歩計など付けて 計らなくても、きままに

ゆっくりと楽しみながら 「脚力を付ける」ことが

無理なくできて 「何よりもうれしい」です。

 

それも、花の「写真撮影」をしながらできるのですから。

IMG_2782-97

「撮り歩き」は 特別難しくはありません。

 

極めて簡単です。

撮り歩きに必要なのは

今あなたがお持ちの iPhone(スマホ)のカメラです。

 

これで十分です 、

すぐに「撮り歩き」が 始められます。

 

あとは 帽子と履きなれた

スニーカーを履いて。

 

はじめは、自宅から 往復20分位をめどに

「撮り歩き」をします。

そうすると、手軽るに 花の「写真撮影」が 楽しめます。

 

特に、 朝の「撮り歩き」なら

新鮮な空気を吸いながら気持ちよく 一日がスタートできます。
IMG_7653-90

あらたな一日の始まりにさらに、

自宅に帰ってから

「今日の一枚」を選んで SNSに投稿してみましょう 。

 

今日の「撮り歩き写真」の コメントをつけて、

「あなたの一枚」が インターネットにデビューです。

IMG_7298-88

この「あなたの一枚」が

インターネットの世界で輝いていると 言うことを想像しながら 。

 

あなたの撮った写真と コメントが

誰かの目に留まり 、あらたな

コミュニケーションの 輪がひろがることへとつながります。

 

さ~、 今日から iPhone(スマホ)をもって外へ出よう!

そして、 花の「写真撮影」を、

スマホ撮りを、 撮り歩きをはじめよう。

 

デジカメでなくても

iPhone(スマホ)をもって、

花の「写真撮影」を、 撮り歩きをしましょう。

IMG_7578-95

あなたの体力に合った 距離の範囲で

楽しみながら 花の写真を撮って、

友達に、知人に見てもらうと話が弾んでこれまでとは違う輪が広がり

楽しみが増します。

 

私は、SNSに毎日投稿しています。

そうすると、「いいね!」や

全国からコメントをいただきます。

 

仲間作りにも一役買う「花の撮り歩き」は、

ムリなく、簡単に始められ

とてもいいですよ。

 

さ~、はじめませんか、

花の「写真撮影」撮り歩きを!!

扶養

 
♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

上のような記事を書けるようになる方法がこれ、
プロ顔負けの文章が素人でも12日間で全て得とくできる!
⇒⇒ こちら お勧めです。

私も これで で勉強しました。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

アフィリエイト

食欲の秋、運動の秋です。
IMG_7928-80

健康志向の高まりで町中で
ランニングに励む人が減らない昨今です。

「撮り歩き」のウオーキングをしていると
結構すれ違ったり、
追い抜いて行く人が多いです。

ランニングは
特別な用具を必要としないため
比較的手がるに始めることができる「スポーツ」と言うことで
ブームになりやすいのかも知れません。
IMG_1664-75-80

このブームの裏側には
腰や下半身を傷めるランニング障害を訴える人も多いとのこと、
中でも初心者に多いのが膝のけがというデータもあります。

初心者は筋力などが不足しているのに
長い距離や、長い時間を走ってしまうところに
原因があるようです。

そのため関節や筋肉に負荷をかけすぎになってしまっている
と言うのが専門家の見方です。

走った後にあちこち痛んでも、
軽度な場合は数日で引くため、
気にかけない人も少なくないようです。

何よりも大事なのは
十分な準備運動と
運動後の体のケアです。
IMG_3077-60

走るのには特別な能力がいらないので、
つい、すぐに早いペースで走り出す人が多いのも
事実です。

最初に5~10分程度のウオーキングやゆっくりした
ジョギングを取り入れ、
ストレッチで筋を伸ばし置くことが大事です。

やはりランニングと言っても侮れないことを肝に命じ
少しセーブするくらいがちょうど良いのかもしれません。

「ウオーキング」でもスタートして40分位すると
汗ばむほどになります
身体が温まると柔軟性が出てきて
血流も増えてケガもしにくくなると言われています。

毎日続けることで効果も実感しますので
「ウオーキング」はお勧めです。

加えて、何か楽しみをプラスして「ゆったりのんびり」のウオーキングは、
長続きをすることができます。
私は、ゆったりのんびりの「撮り歩き」をしています。
お勧めです。
IMG_3170-65-90

もし、ジョギングでも、ウオーキングでも、
足のふくらはぎに疲れや痛みを感じたら
冷やすことが大事です。
プロがやっているアイシングです。

氷や保冷剤をタオルで巻いて5~10分冷やせば
痛みだけでなく翌日の筋肉の張れ等も抑えられます。
夏場でした、冷水シャワーで冷やすのも有効ですよ。
IMG_3023-80

きょうは、いつものコースを外れて
小さな公園に入ってみました。
もうすっかり葉も落ちて、赤実が目を引いて一枚。

 

「写真の撮り方」の定番の、角度を変えて、緑を背景にもう一枚。
IMG_3024-70

公園内を散策しながら歩いて行くと
真っ白なムクゲが朝日を浴びて咲いていました。
この透き通るような真っ白は、白い花の中でもピカイチです。

IMG_8390

ムクゲは、花弁の回りに赤みを帯びた花びらをしているものもあります。
IMG_8385

写真撮影は尽きません。
花をモチーフに写真撮影をするのも
撮り鉄にはまるのもいいと思います。

続けることで
見えないものが見えてきて
生きがい、やりがいを感じ「ながら歩き」撮りは
健康維持にとてもいいものです。

お勧めです。
 
♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

上のような記事を書けるようになる方法がこれ、
プロ顔負けの文章が素人でも12日間で全て得とくできる!
⇒⇒ こちら お勧めです。

私も これで で勉強しました。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

アフィリエイト

iPhone6を手に入れて、 「撮り歩き」でしっかり健脚に!

松並木
いつも撮り歩きに使用しているカメラは
iPhone5のカメラです。

「のんびりゆったり撮り歩き」ですから
特別本格的なカメラを使っていません。

以前は、「撮り歩き」のために
別途カメラを購入しようと検討したことはありましたが
取り合えず、iPhone5でできるところまでやってみようと
始めましたが、

結構いけることが分かりそのままiPhone5です。
ジョブズがこだわった、ただカメラが付いている
スマホではないと言うことが分かり

おかげで、「携帯」と「デジカメ」をもって
「撮り歩き」はしなくて済むことになってとても感謝しています。

毎日、1時間のウオーキン「撮り歩き」には
とてもありがたいことです。
蓼1
登山家の三浦唯一郎さんのように足腰を鍛えるために
30kgの荷物をしょって
毎日トレーニングするのとは違い

楽しみながら、続けられ荷物の荷重負荷の分
距離で足腰を鍛えることで
「撮り歩き」にはこのiPhone5はとっても
ありがたいし、今では友達のような存在です。
iphone5
「撮り歩き」には、大体1時間くらいかけています。
平坦な道に加えて、
なだらかな道路を往復したり、

また、公園にある鉄棒にぶら下がり
10秒くらいぶら下がっていられるように
毎日少しずつ増やして行ったりしています。

時には30段の石段を3往復して
心拍数を一定にできるようにしたりします。
IMG_7057-70

このように時々
ウオーキングのルートを変えて
変化を持たらすのもいいと思います。

そうすることで、
マンネリ化を打破したりもできます。
そのうえ、撮り歩きの草花が変化して見えて来ます。

以前は、ウオーキングに出かけるときに
カメラを忘れて出かけることも時々ありましたが
今では、忘れることはありません。

毎朝、おいっ!出かけるぞ!!
みたいな感じで
声かけて連れて行く感じです。

iPhone5は、カメラに加えて
撮った写真をWi-Hiで簡単にブログに投稿も
できますので、とても助かります。

このiPhone5では
写真が長方形の、従来から写真で採用されてきたものと
スクエアの正方形の両方に対応しています。この写真は長方形です。
IMG_8411-95

被写体や写したあとの出来上がりを考えて
写真アプリを起動して
長方形か、正方形かどちらかにスライドして
決めて撮ると良いですね。

正方形はプロカメラマンが好む
「プロ写真」っぽく出来上がり
なんとなくいい感じになります。こちらは正方形:スクエアです。
IMG_8411-9-9^95-30
最近iPhone6が発売されますが
さらにカメラの感度が上がって
画質も素晴らしいようです。

いろいろな点の改良が加えられ
5~6年年前のデジカメと見劣りしません。
素晴らしい進化です。

機会があったら
iPhone6を手に入れて
撮り歩きに使ってみたいと思います。
IMG_8388

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

上のような記事を書けるようになる方法がこれ、
プロ顔負けの文章が素人でも12日間で全て得とくできる!
⇒⇒ こちら お勧めです。

私も これで で勉強しました。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

アフィリエイト

健脚を維持をするには、多少の雨でも、
雨合羽を羽織って、雲の流れと、風を読む「撮り歩き」をします。
IMG_7523

毎日のように激しい雨に見舞われて
大変な思いをされているかたに
お見舞い申し上げます。

でも、
比較的天気の安定した時期に
外に出て、雲の流れをみて、

吹く風の強さや
爽やかさを感じ
自然の中で、生かされているんだ

そう感じつつ、
いざと言う時に役に立つ自然の変化
この変化を感じ取ることはとても大切と思います。
IMG_7743

しかし、自分の体の老化は意識しにくいものです。
「老化は脚からくる」と言い、
脚の筋肉やバランス感覚が衰えてくると、
ちょっとしたことで転び安くなります。

高齢者でもなくとも
壮年期の人でも、
アラフォーの人でも

知らずしらずのうちに転倒しやすい
身体になっていることがあります。

自分の脚の健康を知り
転倒しにくい体にするためには
何をしたらよいか

やはり日々のウオーキングが
大事です。
IMG_7486

ただダラダラと歩くのではなく
胸を張って、
お腹のみぞおちのあたりを意識して
お腹を「釣り上げる」ようにして歩くと
たるんだお腹の筋肉を引き締めてくれます。

脚は、太ももであげて歩くことを意識します。
そうすると、サラリーマン時代は
足先から歩いていたことに気が付きます。

サラリーマン時代に
チョットしたことで
つまずいて転びそうになったり
転んだりしたことはあります。

そんな時は
疲れがたまって
脚が上っていないときでした。

いつの間にか
猫背で、蟹股になっていることが
あって転んだりします。
でんでんむし_

運が悪いと転んで
骨折をしたり
頭を打ってしまいます。

高齢者だと
骨折がきっかけで入院が長引き、
寝たきりになるリスクもあります。

寝たきりとなる原因のトップは
脳卒中などが37%で、
これに続いて転倒・骨折と
認知症がそれぞれ12%だそうです。

IMG_1349-75
転倒は老化に加え、
生活習慣のひずみと各種の病気などが
複合して起こると言うデータもあります。

やはり、足腰を鍛えておくことは
とても大事です。

生活習慣の悪いところが
歩いていると感じるようになります。

良い生活のリズムを整えるためにも
今日も「撮り歩き」に
出掛けます。

きょうは、
東の空を見ながら
南へ向けて
歩き始めました。

今日は朝から天気に恵まれ
素晴らしい一日です、
そしてウオーキングしながらの
「撮り歩き」です。

歩き始めて10分もしたところで
最初に朝のご挨拶はこれです。
IMG_8002-90

二番目はこれです。
IMG_7270-9089

三番目はこれです。
IMG_8032-95
最後に、
もう秋が忍び寄っています。
ドングリです。矢来の風雨で落ちたのでしょうか?
ドングリたちの会話

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

上のような記事を書けるようになる方法がこれ、
プロ顔負けの文章が素人でも12日間で全て得とくできる!
⇒⇒ こちら お勧めです。

私も これで で勉強しました。

♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣♣♣♦♣♣

アフィリエイト

身体を動かさないと寿命が縮まる!
IMG_3300-65

さ~!歩き始めませんか!?

運動が大切だと頭では理解していても
あれこれ難しいことを考えてしまい
結局なかなか実践できないでいるんではないでしょうか

必要なのは厳しいトレーニングではなくて
身体の大きな筋肉を動かすという
チョット意識をするだけで十分です。
IMG_2556-90

毎朝、ちょっとした体操をするだけでいいんです。

両手を組み頭上であげ、
身体を横に傾ける

両手を後ろに組み
両肘を伸ばして胸を張る

両手を組み前に伸ばし
背中を丸める

両手を前にだし組み
体をひねる

最後に、
片足を伸ばしかかとをつける。
その時背中を丸めず状態をまえに倒す。

たったこれだけで、
あとは、ウオーキングへ出発です。
IMG_2208-90
人生はまだまだ続きます。長いです。慌てることはありません。

朝のひと時をゆっくりとしたペースで
目覚めながら歩き始めましょう。

決して急な運動やジョギングなど
しないでください。

先ほどの準備体操をした後に
ゆっくりと歩き始めるだけで
高血圧、うつのリスクが軽減すると言われています。

歩き始めると
色々な草花たちに出会えます。
IMG_2385-99

そこでまた元気をもらえます
感動します。
それがとても大事なことです。

歳を重ねると
感動もしなくなると言いますが
「撮り歩き」をすると
感動と運動を同時に行いますので
とてもいい効果を生んでいます。
IMG_7681

花の写真を撮りながら
立ち止まり、
そこで足首をぐるぐる回したり

屈伸をしたり
膝を伸ばしたりすると
身体はほぐれてまだまだ歩けるように実感できます。
IMG_3119-70

ここで
花たちに元気をもらい
また歩き始めることができます。

私は紫が好きです
ですから紫の花が咲いていると
つい、立ち止まってしまいパチリと。

IMG_7308

でも、少し気持ちがなえたり
落ち込んだりした時は
やっぱり、パワーをもらいたいと思います。

そんな時は、黄色が良いですね
エネルギーの源のような感じがします。
IMG_2485-90

時々はちょっと気持ちが乗っている時は
赤が良いですね。
特に燃えるような赤は
気持ちを一層掻き立ててくれるような感じがします。

IMG_3175

この花は自宅の
つるバラです。
毎年春と秋に咲いてくれます。

近くのバラの販売所で苗木からそだてて
もう、数年になります。
しっかりと根を伸ばして横幅が5~6mにもなっています。
IMG_7235-65
朝から天気のいい日は、
この薔薇のそばでベンチに腰掛けて
トーストに手作りのジャムをつけて
コーヒーを飲みながら

 

花たちの事、季節の事、お天気の事
そして、仲間のことを話しながら、
それから、
「ゆったりのんびり撮り歩き」を振り返りながら
撮り貯めた写真を眺めて楽しんでいます。
IMG_7527-95

こんな贅沢な時間を過ごすことができるのは
やっぱり健康だからですね。

健康が一番です。

あなたも「ゆったりのんびり撮り歩き」を始めませんか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
こんな記事を書けるようになる方法があります。
記事の書き方を学ぶのでしたら
こちら


がお勧めです。
わたしもこれで勉強しました。

アフィリエイト

秋もご用心、アレルギー

IMG_8413-95
秋はアレルギーが増える季節でもあります。
ご存知でしたか?

花粉症と言うと、春のスギ花粉が有名ですが、
秋にもアレルギーの原因になる花粉が増えます。

その代表が、
ブタクサやヨモギ、
イネ科の雑草です。

これらは9月から11月にかけて花粉を飛ばしています。
雑草は背丈が低いので遠くに飛びません。
草の回りで局所的に花粉が多い状態になりす。
IMG_7668-97
草は背丈が低いので、衣服に付着しやすいです。

でも、その場所で運動をしたりすると
花粉が落下して花粉を吸い込んで
多量に吸い込んでしまいますが
通りすがりのウオーキングでは大丈夫でしょう。

ブタクサやヨモギは、
道端や土手、河川敷、野山など
身近な場所に生育しています。

楽しく「撮り歩き」をするには
チョットしたことですけど
草花の知識があると楽しくつづけられます。

イネ科の雑草は種類が多いです。
最近増えているのはバミューダグラスなどの芝草がそれです。
この芝草は、最近公園やゴルフ場に植えられています。

IMG_7840

ゴルファーの方は、こんな空気のいいところ来てくしゃみや
鼻水が止まらないなんて起きていませんか!

これらの花粉に反応している可能性もあります。

ブタクサ:外来種で繁殖力が強い(セイタカアワダチソウは似ていますが違います)
ヨモギ:野山や土手、河川敷に字税します
イネ科の雑草:バミューダグラスなどゴルフ場や公園に植えられています。

対策は、花粉のある所に近づかないことです。
それが無理ならマスクやメガネで防御しましょう。

ついでに、秋は室内のハウスダストにも注意が必要です。
夏場繁殖したダニが、秋になると死んでしまい、
死骸が乾燥して粉々になり、
ホコリと一緒に室内を舞い上がります。

吸い込むと気管支ぜんそくや、
アレルギー性鼻炎の原因になることがあります。
室内の空気に入れ替えも必要です。

それでも、人間は
自然の中で生きていますから
自然とどうやって付き合っていくべきかは

皆それぞれが考えなければなりません。
やりたいこと
楽しいこと、つらいことがあっても

自然を理解して「自然」とうまく
付き合っていくことが必要だと思います。
IMG_2337-90

私は、ハウスダストのアレルギーですが
花粉のアレルギーではありません。
でも、「撮り歩き」で、花粉に触れないようにしながら
写真を撮ることは、

自然のままを大事にしながら
草花たちを撮ることは
とても大事なことです。

踏み荒らしたり、
折ったりしないで
あるがままに。
IMG_3186-65

私の「撮り歩き」のスタイルは
斜光、朝陽に輝く草花たちを撮ることです。

移ろいやすい光の変化を楽しみながら
健康維持のウオーキングを続けています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
こんな記事を書けるようになる方法があります。
記事の書き方を学ぶのでしたら
こちら


がお勧めです。
わたしもこれで勉強しました。

アフィリエイト

<<ゆったりのんびり自然を見つめて、自然と向き合う>>
IMG_7371

みずみずしいと言う言葉の通り
体重に占める水分の割合は、新生児で、80%。
子供では65%が水分です。

 

年齢とともに減って
65歳以上の高齢者では、細胞内の水分が30%と少なく、
全体の50%になると言われています。

 

通常、成人では1日約2.5リットルの水が失われています。
尿や便で1.5リットル、汗で0.1リットル
残りの0.9リットルは呼吸やひふから水蒸気で出ていっています。

でんでんむし_

飲み物で1.2リットル、食べ物で1リットル
を補えば栄養分の分解で0.3リットルあり

これでバランスが取れていることになります
きいろいゆり_

高齢者は食べる量が減りがちなので、
注意が必要であることが分かります。

 

私は毎朝起きるとすぐに
コップ一杯の水をのみ、

 

「撮り歩き」ウオーキングから返ると
また、水分を補給しています。

 

熱中症を避ける上から
朝の「撮り歩き」ウオーキングにしている。
加えて、朝の斜光が草木の花の写真を撮るには
絶好のチャンスだからです。

 

毎朝、約1時間ほどのウオーキングを続けています。
何故毎日続けられるかといいますと、
好きなことをしながらの「ながら」をやっているからです。

 

私の場合、
それは「花の撮り歩き」です。
カメラの「ファインダー」を覗いて見る
花の綺麗さと可憐さがとてもワクワクして楽しませてくれます。

ゆり3_
このワクワク感を皆さんに見てもらい
楽しみを分かち合いたいから
「撮り歩き」をしてフェースブックで情報発信しています。

 

毎日が楽しみで
ワクワクします。
そして、自然のライトアップがたまりません。

 

日中には見せない
表情を、朝の時間帯なら見せてくれます。

 

プロは撮らない植物の営みを、
朝しか見せてくれない一瞬をわれわれは撮れます。

たとえ雨の日でも、サルビアの赤がこんな表情になります。

IMG_8212-90

日中は平凡な陽の光ですが
あさは一層輝いています。

 

そして、この朝の陽の光がとても体にとっても良く、

ウオーキングを始めてからは
とても快調です。

 

あまり気にしなくなり
やがてそれが好循環になって
さらに良い方向に向っていることを実感しています。

 

私は、「撮り歩き」をして楽しみながら
ウオーキングをしているので
ストレスはありません。

 

まづ、毎日朝起きてコップ一杯の水を飲むことから
一日がはじまります
そして、ウオーキングで身体を動かしますので、
それによって、ストレスもためないで済みます。

 

そのため、規則正しく、美味しく食事をとることができます。
美容と健康のために、
特に女性の方にはおすすめです!!

 

やはりジョギングよりは
ウオーキングが良いですね。

 

好きな花を訪ねながらの「撮り歩き」をすれば
しかも、毎日、1時間くらい歩けば
健康的で、「ゆったりのんびり」花を見れますから。

IMG_8126

太陽の恵みに感謝!

草花たちの美しさに感謝です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
こんな記事を書けるようになる方法があります。
記事の書き方を学ぶのでしたら
こちら


がお勧めです。
わたしもこれで勉強しました。

アフィリエイト